登稔(とうじん)のこんなんでけたんや

アクセスカウンタ

zoom RSS 五味子

<<   作成日時 : 2013/04/25 09:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

このまえ神戸へ行ったときお店の人にご馳走になったゴミシのお茶

チョウセンゴミシの実を乾燥させたもので 

滋養強壮 ぜん息 気管支炎 などに良いという 

強壮というからにはきっと肝臓なんかにも良いのだろう 

実をただ水につけておけばよいという手軽さ。

高価なものだったけれど100gだけ買ってみた 

五つのアジがあることから五味子と言う名がついたという 

がほのかな酸味や苦みと香りがあり、淡いピンクが美しい 

この辺の山にも秋には見ることができる 

何年か前に山で採って焼酎漬けにしたことがあるが 

今年の秋はまた探してみよう

画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「五味」つながりですが、大阪の天神橋筋商店街にあった菊水というお好み焼屋さんに「五味焼き」というのが有りました。
鉄板を挟んで4人が座れる個室が沢山あるお店で、いつも行列がでけてました。イカ、タコ、エビ、牛、豚+卵の豪華版で、最初は店員の女性が鉄板の上にお好みの種を広げます。そのうち、名物のおっちゃんが各個室を巡回して形を整えてひっくり返してくれはるのですが、その時に「触らんとってくださいと釘をさされます。触ってるのを見つかると「触ったらあかん」と怒られた気がします。」関西人はつい、自宅でもしてるようにコテで丸く形を整えたくなるのですが、ひっくり返したりするのはとんでもない雰囲気でした・・・。
K氏
2013/04/25 23:50

イカ・タコ・エビ・牛・豚で五味
豪勢ヤネ。そのおっさんは大きなコテに
命掛けてるネンな。
いまでも元気にやってはるのん?
関西人は「おっさん」言うたらあかんけど
「おっちゃん」はええねんな。
お好みはやっぱブタ玉が一番ええ
 
tohjin
2013/04/26 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
五味子 登稔(とうじん)のこんなんでけたんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる