登稔(とうじん)のこんなんでけたんや

アクセスカウンタ

zoom RSS さぬきうどん

<<   作成日時 : 2013/07/06 18:10   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

今日のお昼はおうどん 

ここ数年前からここ北海道にも讃岐うどんのチェーン店が

ぼつぼつあちこちに店を出し始めている

3年前北見でたまたま開店早々の店に入ったことがあるし、

4年ほど前には本場香川高松で1週間毎日いろんな店に通ったこともある 

旭川でも伊予製麺やはなまるが数件出ているので


「よしよし、ちょっとどれくらい頑張っているか見てやろうじゃないか、

なんせワシは本場を知る人だからな!」

とばかりに出かけた。


昼12:45 中は意外と混んでいた  

トレイを持って注文するとどんぶりに茹でたうどんの玉だけを入れて渡される 

ここで何も知らない人々は

「あれ?これだけ? これで充実した満足できるお昼タイムが得られるの?

私の人生はこんなんでいいのかしら?」と不安に襲われる 


でも大丈夫 ぼくは本場を知る人だから平然としている


かけが小並大とあって 小180円から100円づつ上がる 

きつねは100円増し 釜揚げや冷しやカレーうどん月見のほか種類はたくさんある

天ぷらは 

エビが130円 なすやカボチャは80円 ちくわ天イカ天は100円 でっかいかき揚げが120円と 

セルフで自分のどんぶりに取るか別のお皿にとるというスタイル 

お稲荷さんやおにぎりもこの時しっかりキープしておかないといけない 


ぼくはきつねうどん並にイカ天とお稲荷さんで580円 


そしてここでお会計ということになる 

混んでいるときはここで時間をとられてしまいがちなので、

「せっかくゆでたての麺が冷めるやろ」とちらっとあせり気味になってしまうが・・ 


お気づきであろうか? 


この段階ではまだおつゆが投入されていないのだ 


だいたい会計が終わればお店と客の立場は逆転するというのが世の習い。


「おつゆがまだなんですけどと文句を言っていいものだろうか、

お金を払ってしまえば文句を言えなくなるんでは」と


ここでも何も知らない人は不安に襲われる 


でも大丈夫 なんせ僕は本場を知る人だから 


お会計がすんでからセルフで熱いおつゆを機械でジュウーーと入れて

ネギと天かすとトンガラシをお好みでトッピング。

会計を待つ間、麺が少々冷めても熱いおつゆで復活するし、のびる心配もない

というところまでお店は計算しているのだろうか? 


お盆の上の どんぶりに麺と大きな四角い甘からく炊いたお揚げと幅2cm長さ17.5cmのイカ天

あつあつのおつゆに天かす たっぷりの刻み葱 四角いお皿にはお稲荷さんが1つ 

と完成形の充実した姿の「きつねイカ天うどんお稲荷さんのセット」を

うやうやしく両手で拝し席に着く 


席は6人掛けのテーブルのほか 横長のテーブルの真ん中に衝立があって 

前に座った人と顔を合わせなくてもいいようになっている 


席についてまずはおつゆをすする 


しっかりとカツヲや煮干しと昆布の出汁が効いている 

醤油は薄口で澄んでいる 


ズズッとのんでフウフウしてツルツル 麺は讃岐うどんのモチもちシコシコ 

そこでひとまず中空を眺めてから

イカ天をおつゆに半分沈める作業を行った後 

お揚げさんに取りかかる お揚げはそのまんまかぶりつくもよし箸でちぎって

からお口に放り込むもよし ほんじつは上品に後者を選択した 


ふたたびズズッフウフウツルツルモチモチシコシコののち 

いよいよイカ天に 

イカは紋甲イカの肉厚 イカ天をうどんで食べるときに気を付けなければならないことは

イカから衣をはがさないことにある 

衣をはがされたイカの白い肌を見るほど恥ずかしいことはない


天ぷらの衣とおつゆの関係にも気を使わなけれがならない 

衣のサクサク感を残しつつ おつゆをタップリ吸ったトロトロも味わいたい 

という相反する欲求を満たすためにはボーとしていてはいけないのだ 

フウフウツルツル モチモチシコシコ ズルズルトロトロサクサク 

その間に絶妙のタイミングでお稲荷さんにかぶりつくという 

本日のお昼でした 




















































































 





















 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最後まで読んでしもた(笑

ふふ〜ん、かんぺき!
これぞ正しいセルフ讃岐うどんの食し方やね。
やっこ
2013/07/06 18:26

長文になってもうたからね
最後まで付き合ってくれてありがとう

暑いときに熱いおうどんもええよ 


tohjin
2013/07/07 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
さぬきうどん 登稔(とうじん)のこんなんでけたんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる