登稔(とうじん)のこんなんでけたんや

アクセスカウンタ

zoom RSS 大発見

<<   作成日時 : 2013/12/21 10:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

写真を撮っていて気が付いた。

朝外で撮った写真は何となく青っぽく 

夕方撮った写真は赤っぽい 

「はて?なぜ?」と考えた 

夕方は夕焼けだから赤いのか?朝焼けもあるしな。 

ニュートンはリンゴが落ちるのを見て引力を考え付いた 

これは考えてみる価値はあるな 


で、ひらめいた! 

ドプラー効果なんだ! 

画像


午前中はP1ーP2へ太陽の光へ向かって進み、午後のP2-P3はその反対となる 

つまり

P1-P2では光の波長は短くなって青っぽく P2-P3では波長が長くなって赤っぽく

見えるのではないか? 

だからもっとも青いのは夜明け、もっとも赤いのは夕暮れ


おお!大発見。 

あったまいい!













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
気になってググって見ました〜。
それによると、
光の速度と地球の自転速度による
ドップラー効果では肉眼で見えるほどの
色の変化はないそうです。
マジレスですんません。
メリークリスマス♪

tamakiti
2013/12/24 10:49

へーそうなんですか?
カメラでは朝の光で写したのは青く写るんですがね・・
tohjin
2013/12/24 18:27
あ、でも、ドップラー効果だという意見もあるようです。
空気中のチリの量が夕方と朝とで違うからだという人もいます。
よくわかんないですね。
tamakiti
2013/12/24 19:13
お久しぶりです。
写真用語に色温度というのがあって色温度が
高いと青く写るそうです。
朝夕とか日陰は色温度が高いから青っぽくなるんですって。夕暮れも太陽が当たってる所は赤いけど日陰は青いですね。
今のカメラは色温度を調整する機能がついているそうですが私は無視で撮影してます(笑)
ハレ
2013/12/26 20:45

いやーすごいですね 
色温度とか。大発見だと思ったんですが残念。
ドップラー効果はあんまり関係なかったんヤネ 
でも色温度って何か気になる
tohjin
2013/12/26 21:39

ウィキペディアで色温度のこと調べてみましたが
さっぱりわからん。 
要するに、窯焼いてるときの色味ですな。 
色見穴から見て「ああ、いまオレンジ色だから
800℃くらいになったな」とか
そういうことやろ理解します。
ちがうかな?

tohjin
2013/12/26 22:09
いやー、私も色温度、ましてドップラー効果なんてさっぱりです。
窯焚きで1200℃くらいになると窯内が白っぽくみえるのは色温度は低いってことなんですかねー。ややこしいですね。
ハレ
2013/12/27 17:11

ハレさん色温度なんてカメラのこと詳しいですね
写真もいつも上手に撮られてて
感心してます。
センスええねんね。
ほんま。
ああ。これ大阪弁で「本当に」って言うことです



tohjin
2013/12/27 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
大発見 登稔(とうじん)のこんなんでけたんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる