登稔(とうじん)のこんなんでけたんや

アクセスカウンタ

zoom RSS ネズミの冬支度

<<   作成日時 : 2014/11/06 16:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

夏の間は野外で暮らしていたネズミが家に入りゴソゴソガリガリやっていた。

工房のロクロをひいて乾燥中のものにも足跡がいっぱいついて
歯形までついているのもある。

壁の中でチュウチュウないて、喧嘩でもしてるのか?

仕事中チョロチョロ姿を見せることもある 

同じようでもリスならかわいいのだけれどこやつ等には
可愛いなんて感情は起こらない。

そこで罠を仕掛けて退治。

わなを仕掛ければとたんに入る。
今週はもう10匹とれた。
体長20cmもの凶暴な面構えのやつもいる 

罠に入ったまんま外に置いておく。
近づくたびにギャーギャーないて凶暴に威嚇してきよる 

それでもストレスなのか寒さなのか1−2日置いておくと死ぬ 

死んだやつを罠から出して放置しておくとカラスがもって行って終了
なんだか恐ろしいな



画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔はバケツに水をはって、手を合わせてカゴごと水没させてました。どの家にも専用の使い古したブリキのバケツがあったような…。
鼠のせいで漏電→火事が少なくなかった時代です。
しろくま
2014/11/10 05:05
こどもの頃よくやらされたw。水没させるのは苦しそうで気の毒でできません。待ってる時間がすごく長く感じます。それで死ぬまで放っておいてます。どっちがいいか?でなくてこっちの気持ちの問題ヤネ
tohjin
2014/11/10 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネズミの冬支度 登稔(とうじん)のこんなんでけたんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる