登稔(とうじん)のこんなんでけたんや

アクセスカウンタ

zoom RSS いってきました3

<<   作成日時 : 2014/12/26 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次の日は
奈良にいる義母の所へ 

フルムーンの切符は期間中 JRどこでも乗り放題

義母はこけて歩けなくなってしばらく入院していたのだけれど

だいぶ良くなって、先月あたりからケアハウスに入ったとのこと 


2人でお見舞いがてら顔を見に行った 

思ったより元気で明るい顔をしている

車いすからリハビリに歩行器も使えているとか 

施設も立派で介護の人もみなさんよくしてくれているようすで

安心して帰って来ました。

次の日

大阪にはあまり長居をしてもかえって迷惑になるだろうと

この際、東京の母親の所へ行くことになった 

3−4年前大阪でひとり暮らしをしていたのだけれど

そろそろ一人で置いとくのは心配だと

東京の弟の家のすぐ近くに住むことになった 

行くことを告げると

弟から相談があるとのこと 

「もう一人で住まわせるのは無理かも」とのこと

住みなれない所に来て方向が分からなくなりしょっちゅう迷子になって

タクシーで帰ってくる 

徘徊というのでもなくただ判らなくなるらしい 

「この際、ケアハウスに入れようと思う。すぐ近くにいいところがある
その方が自分も安心だ、」ということだった。

新大阪からひかりで品川へ

これもフルムーンの切符でフリー 

山手線に乗ったところで仕事帰りの弟から連絡があった

「いま五反田で電車に乗ります」

「ああ同じ電車です」

こんな偶然もあるもんだ


いまもまた迷子になっていると連絡があったとのこと

母親の家に着くと雨にぬれてドアの前にしょんぼり立っている

どうしたのかと聞くと「鍵がないので入れない」

すぐに弟が家に鍵を取りに帰る

「押入れ開けたらビックリしますよ」と弟の嫁さん

5kgお米が3袋 パックのごはんが10個
台所にも5kgの未開封のお米とごはんのパック

冷蔵庫には賞味期限の切れた牛乳や豆腐 
未開封のカラシやわさびが5本

買ったのを忘れてまた買ってしまうのだろう


まあこれでは心配で放っておけないな

その日は近くの小料理屋でご馳走になった
母親は元気で食欲も良い 


次の日は母親を連れてミレー展へ


画像


画像


ちょうどこの日は東京駅開業100年と1日め

画像


画像

日本人には人気のミレーの展覧会には30年前と46年前京都で行っている

この規模ではたぶん3回目 

東京駅かすぐの三菱一号館美術館古いレンガ造りのビルを
綺麗にリニューアルしてある 


年寄りが一緒でウロウロ出来ないので
東京駅でお昼を食べ帰った 

その夜も近くの焼き鳥屋で弟家族にご馳走になった 

母親のこと、何もかもまけせっきりですみません




今回は淳司郎のおかげで義母にも母親や弟家族ともあえて
本当に良い旅になりました

















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いってきました3 登稔(とうじん)のこんなんでけたんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる