登稔(とうじん)のこんなんでけたんや

アクセスカウンタ

zoom RSS 徘徊老人

<<   作成日時 : 2016/07/06 13:21   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜10時ころ外で人に声がしたようで
窓から外を見ると
確かに人の気配がする
ナンダ!ナンダ!!!!
車の気配はまるでなかった。
泥棒か?

とにかく玄関の電気をつけて
「誰かいるのか!」と声をかけた

何やら暗闇で人の気配がする
灯りをもって照らしてみると
一人の爺さんがいた。

こんな時間に爺さんが一人??

どっから来たん?
一人なのか?歩いて来たんか?
山で迷ったのか?
いろいろ聞いてみたけれど
どうやら徘徊老人らしい

「こんな山の中までどうやって来たん。」
「バスで来た。」
「ここはバスなんかないよ」
「八時になったら人材センターが迎えに来るんだわ」

住所やら名前やらを聞き出して
警察に連絡した。
捜索願が出ていた

とりあえず水を飲ますと
ゴクゴク2杯飲んだ
「のどがカラカラだったんだ」
と道端に座り込んだ。
そうとう疲れているらしい

警察が来るまで爺さんの話し相手になっていた。

これまでやっていた仕事のこと
家族のこと趣味は囲碁で5段だとか。
金バッジ(メダルのことか)を2個ももらったとか
人材センターに行ってる事。そこでお風呂に入れてもらうこと(後でデイサービスのことだとわかった)
○○さんが交通事故で気の毒だったこと
などなどいろいろ話してくれた。
ああこれがこの人の人生ナンダ。
となんだか悲しくなった。


一時間もたっただろうか
ようやく警察が来た

南永山から歩いて来たらしい
ここから15km以上ある
街灯もあまりない暗い道を
よくも歩いて来たもんだ。
もし気が付かなければ
どんどん山に入って行ってしまうとこらだった。















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徘徊老人 登稔(とうじん)のこんなんでけたんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる